Windows 8.1 Universal アプリケーションまたは Windows 10 UWP アプリケーションへの MobileFirst Foundation SDK の追加

improve this page | report issue

概説

Mobile Foundation SDK は、NuGet を通じて入手可能な依存関係の集合で構成されます。この SDK は、Visual Studio プロジェクトに追加できます。これらの依存関係は、次のようなコア機能およびその他の機能に対応しています。

  • IBMMobileFirstPlatformFoundation - クライアントとサーバー間の接続を実装し、認証およびセキュリティーの各側面、リソース要求、およびその他の必要なコア機能を処理します。

このチュートリアルでは、Nuget を使用して MobileFirst ネイティブ SDK を新規または既存の Windows 8.1 Universal アプリケーションまたは Windows 10 UWP (Universal Windows Platform) アプリケーションに追加する方法について学習します。また、アプリケーションを認識するように MobileFirst Server を構成する方法と、プロジェクトに追加する MobileFirst 構成ファイルに関する情報を見つける方法についても学習します。

前提条件:

ジャンプ先:

MobileFirst ネイティブ SDK の追加

以下の手順に従って、新規または既存の Visual Studio プロジェクトに MobileFirst ネイティブ SDK を追加し、アプリケーションを MobileFirst Server に登録します。

開始する前に、MobileFirst Server インスタンスが稼働していることを確認します。
ローカルにインストールされているサーバーを使用する場合: コマンド・ライン・ウィンドウで、サーバーのフォルダーに移動し、コマンド ./run.cmd を実行します。

アプリケーションの作成

Visual Studio 2013/2015 を使用して Windows 8.1 Universal プロジェクトまたは Windows 10 UWP プロジェクトを作成するか、または既存のプロジェクトを使用します。

SDK の追加

  1. MobileFirst パッケージをインポートするには、NuGet パッケージ・マネージャーを使用します。 NuGet は、.NET などの Microsoft 開発プラットフォーム用のパッケージ・マネージャーです。NuGet クライアント・ツールは、パッケージを作成および使用するための機能を提供します。NuGet Gallery は、パッケージの作成者およびユーザー全員が使用する、中央のパッケージ・リポジトリーです。

  2. Visual studio 2013/2015 で Windows 8.1 Universal プロジェクトまたは Windows 10 UWP プロジェクトを開きます。プロジェクト・ソリューションを右クリックし、「NuGet パッケージの管理」を選択します。

    Add-Nuget-tosolution-VS-settings

  3. 検索オプションで、「IBM MobileFirst Platform」を検索します。IBM.MobileFirstPlatform.8.0.0.0 を選択します。

    Add-Nuget-tosolution-search

    Add-Nuget-tosolution-choose

  4. 「インストール」をクリックします。このアクションにより、Mobile Foundation ネイティブ SDK とその依存関係がインストールされます。また、このステップにより、Visual Studio プロジェクトの strings フォルダーに空の mfpclient.resw ファイルが生成されます。

  5. Package.appxmanifest 内で、少なくとも次の機能が有効になっているようにします。

    • インターネット (クライアント)

MobileFirst ネイティブ SDK の手動での追加

次のように、Mobile Foundation SDK を手動で追加することもできます。

フレームワーク・ファイルおよびライブラリー・ファイルを手動で入手することで、MobileFirst アプリケーションを開発するための環境を準備できます。NuGet から Windows 8 および Windows 10 Universal Windows Platform (UWP) 用の Mobile Foundation SDK を入手することもできます。

  1. 「MobileFirst Operations Console」→「ダウンロード・センター」→「SDK」タブから Mobile Foundation SDK を入手します。
  2. ステップ 1 で入手した、ダウンロードした SDK の内容を解凍します。
  3. Visual Studio で Windows Universal ネイティブ・プロジェクトを開きます。以下のステップを実行します。
    1. 「ツール」→「NuGet Package Manager」→「Package Manager の設定 (Package Manager Settings)」を選択します。
    2. 「パッケージ・ソース (Package Sources)」オプションを選択します。新規パッケージ・ソースを追加するために + アイコンをクリックします。
    3. パッケージ・ソースの名前 (例: windows8nuget) を指定します。
    4. ダウンロードして解凍された MobileFirst SDK フォルダーにナビゲートします。「OK」をクリックします。
    5. 「更新」をクリックし、次に「OK」をクリックします。
    6. 画面の右隅にある「ソリューション・エクスプローラー (Solution explorer)」タブで「ソリューション・プロジェクト名 (Solution project-name)」を右クリックします。
    7. 「ソリューション用 NuGet パッケージの管理 (Manage NuGet Packages for Solutions)」→「オンライン (Online)」→「windows8nuget」を選択します。
    8. 「インストール」オプションをクリックします。「プロジェクトの選択 (Select Projects)」のオプションを取得します。
    9. すべてのチェック・ボックスが選択されていることを確認します。「OK」をクリックします。

アプリケーションの登録

  1. コマンド・ラインを開き、Visual Studio プロジェクトのルートに移動します。

  2. 次のコマンドを実行します:

    mfpdev app register
    

mfpdev app register CLI コマンドは、まず最初に MobileFirst Server に接続してアプリケーションを登録した後、Visual Studio プロジェクトの strings フォルダー内にある mfpclient.resw ファイルを更新し、これに MobileFirst Server を識別するメタデータを追加します。

ヒント: 次のように、MobileFirst Operations Console からアプリケーションを登録することもできます。

  1. MobileFirst Operations Console をロードします。
  2. 「アプリケーション」の横の「新規」ボタンをクリックして、新規アプリケーションを登録し、画面に表示される指示に従います。
  3. アプリケーションが登録されたら、そのアプリケーションの「構成ファイル」タブに移動して、mfpclient.resw ファイルをコピーまたはダウンロードします。画面上に表示される指示に従って、ファイルをプロジェクトに追加します。

MobileFirst ネイティブ SDK の更新

MobileFirst ネイティブ SDK を最新リリースで更新するには、コマンド・ライン・ウィンドウで、Visual Studio プロジェクトのルート・フォルダーから次のコマンドを実行します。

Nuget update

生成されるMobileFirst ネイティブ SDK 成果物

mfpclient.resw

プロジェクトの strings フォルダー内にあるこのファイルは、ユーザーによる編集が可能で、次のサーバー接続プロパティーを含んでいます。

  • protocol – MobileFirst Server に対する通信プロトコル。HTTP または HTTPS のいずれかです。
  • WlAppId - アプリケーションの ID。これは、サーバー内のアプリケーション ID と同じである必要があります。
  • host – MobileFirst Server インスタンスのホスト名。
  • port – MobileFirst Server インスタンスのポート。
  • wlServerContext – MobileFirst Server インスタンス上のアプリケーションのコンテキスト・ルート・パス。
  • languagePreference - クライアントの SDK システム・メッセージのデフォルト言語を設定します。

次に使用するチュートリアル

これで MobileFirst ネイティブ SDK が組み込まれたので、以下の作業を行うことができます。

Last modified on August 23, 2017