IBM Cloud Pak for Applications 内の Mobile Foundation

improve this page | report issue

IBM Cloud Pak for Applications は、既存のアプリケーションを最新化し、Red Hat OpenShift で実行するクラウド・ネイティブのアプリケーションを新規開発するための、エンタープライズ対応のコンテナー化されたソフトウェア・ソリューションです。

IBM Cloud Pak for Applications は、IBM 製品、および IBM Accelerators for Teams を備えた Red Hat OpenShift Container プラットフォーム上に構築され、パブリック・クラウド、プライベート・クラウド、およびハイブリッド・クラウドの間の移行、および新しいビジネス・アプリケーションの作成を支援する長期的なソリューションを提供します。 IBM Cloud Pak for Applications は以下も提供します。

  • クラウドへの移行を支援する IBM Cloud Transformation Advisor などの最新化のためのツール。
  • 選択した IDE を使用して、新しいクラウド・ネイティブのアプリケーションをビルドおよびデプロイするための、Eclipse Codewind などの開発者ツール。
  • OpenShift への移行パスを提供する IBM Cloud Pak for Applications に対するライセンス。

Cloud Pak for Applications には、Kabanero オープン・ソース・プロジェクトが含まれた Accelerators for Teams があります。 Accelerators for Teams は、コード修正が必要な場合にサポートされます。

Kabanero オープン・ソース・プロジェクトは、Kubernetes と Knative (サーバーレス) の両方のアプリケーションの開発、ビルド、およびデプロイメントを簡素化するマイクロサービス・ベースのフレームワークで、オープン・ソース・テクノロジーを提供します。

利点

  • 任意のツールとランタイムを使用して、革新的なクラウド・ネイティブのアプリケーションを開発します。
  • アプリケーションをより迅速に最新化し、安全性を高めます。 Cloud Pak for Applications により、Kubernetes がクラウド・サービスにアクセスするためにビルドされるアプリケーションを迅速に開発できます。
  • 既存のアプリケーションはそれが存在する場所で実行し、最新化されたアプリケーションと新しいクラウド・ネイティブのアプリケーションをコンテナー内のクラウドにデプロイします。

Cloud Pak for Applications の詳細と、それを使用してビジネスに対して何ができるかについては、the Kabanero open source projectIBM Cloud Pak for Applications の Web サイトを参照してください。

IBM Cloud Pak for Applications 内の Mobile Foundation

IBM Cloud Pak for Applications 内の Mobile Foundation は、OpenShift Container Platform 上の Mobile Foundation です。 ここから始めることができます。

Last modified on June 17, 2020