JavaScript HTTP アダプターでの SSL の使用

improve this page | report issue


バックエンド・サービスに接続するために、単純認証および相互認証を使用して、HTTP アダプターで SSL を使用することができます。
SSL はトランスポート・レベル・セキュリティーを表しており、それは基本認証とは独立しています。基本認証は、HTTP と HTTPS のいずれを使用しても実行できます。

  1. adapter.xml ファイルで、HTTP アダプターの URL プロトコルを https に設定します。
  2. SSL 証明書を MobileFirst Server 鍵ストアに保管します。MobileFirst Server 鍵ストアの構成を参照してください。

相互認証と SSL

相互認証と共に SSL を使用する場合、以下のステップも実行する必要があります。

  1. HTTP アダプター用に独自の秘密鍵を生成するか、信頼できる機関により提供された秘密鍵を使用します。
  2. 独自の秘密鍵を生成した場合、生成された秘密鍵の公開証明書をエクスポートし、それをバックエンド・トラストストアにインポートします。
  3. adapter.xml ファイルの connectionPolicy エレメントで秘密鍵の別名およびパスワードを定義します。
Last modified on April 25, 2017