アラートの管理

improve this page | report issue

概説

アラートにより、IBM MobileFirst Analytics Console を定期的にチェックせずに、モバイル・アプリケーションの正常性をモニターするための事前対応手段が提供されます。
特定の条件が満たされたときにアラートを起動するための反応しきい値を MobileFirst Analytics Console で設定できます。

しきい値は、幅広いレベル (特定アプリケーション) または細かいレベル (特定アプリケーション・インスタンスまたはデバイス) で設定できます。アラート通知は、Analytics Console に表示するように構成でき、事前構成された REST エンドポイントまたはカスタム Web フックに送信することも可能です。

アラートが起動されると、(Analytics Console のタイトル・バー内の) 「アラート」アイコンにアラート数が赤で表示されます (アラート・アイコン)。「アラート」アイコンをクリックすると、アラートが表示されます。

アラートを配布する代替方法があります。

前提条件: MobileFirst Analytics Serverが始動されていて、クライアント・ログを受信する準備ができていることを確認します。

アラートの管理

アラートの作成

MobileFirst Analytics Console で、次のようにします。

  1. 「ダッシュボード」→「アラートの管理」タブを選択します。「アラートの作成 (Create Alert)」 ボタンをクリックします。

    「アラートの管理」タブ

  2. 「アラート名」、「メッセージ」、「照会頻度」、および「イベント・タイプ」の値を指定します。「イベント・タイプ」に応じて、表示される追加のテキスト・ボックスに適切な値が設定されます。
  3. すべての値が入力されたら、「次へ」をクリックします。「配布方式」 タブが表示されます。

「配布方式」タブ

デフォルトでは、アラートは Analytics Consoleに表示されます。

「Analytics コンソールおよびネットワーク・ポスト」オプションを選択することによって、JSON ペイロードを含む POSTメッセージを、Analytics Consoleとカスタマイズされた URL の両方に送信することもできます。

このオプションを選択すると、以下のフィールドが使用可能になります。

  • ネットワーク POST URL (Network POST URL) (必須)
  • ヘッダー (Headers) (オプション)
  • 認証タイプ (Authentication Type) (必須)

アラートの作成

カスタム Web フック

アラートのカスタム配布方式をセットアップすることができます。例えば、アラートしきい値が起動されたときに、ペイロードが送信される先の Web フックを定義します。

ペイロードの例:

{
  "timestamp": 1442848504431,
  "condition": {"value":5.0,"operator":"GTE"},
  "value": "CRASH",
  "offenders": [
    { "XXX 1.0": 5.0 },
    { "XXX 2.0": 1.0 }
  ],
  "property":"closedBy",
  "eventType":"MfpAppSession",
  "title":" Crash Count Alert for Application ABC",
  "message": "The crash count for a application ABC exceeded XYZ.
    View the Crash Summary table in the Crashes tab in the Apps
    section of the MobileFirst Analytics Console
    to see a detailed stacktrace of this crash instance."
}

POST 要求には、以下の属性が含まれます。

  • timestamp - アラート通知が作成された時刻。
  • condition - ユーザーが設定したしきい値 (例えば、 5 以上など)。
  • eventType - 照会された eventType。
  • property - 照会された eventType のプロパティー。
  • value - 照会されたプロパティーの値。
  • offenders - アラートを起動したアプリケーションまたはデバイスのリスト。
  • title - ユーザー定義のタイトル。
  • message - ユーザー定義のメッセージ。

アラート詳細の表示

アラート詳細は、MobileFirst Analytics Consoleで「ダッシュボード」→「アラート・ログ」タブから表示できます。

新規アラート・ログ

使用可能な任意の着信アラートの「+」アイコンをクリックします。このアクションにより、「アラート定義」「アラート・インスタンス (Alert Instances)」のセクションが表示されます。以下の画像は、「アラート定義」と「アラート・インスタンス (Alert Instances)」のセクションを示しています。

アラート定義およびインスタンス

Last modified on April 25, 2017