チャットボットの追加

improve this page | report issue

Watson チャットボット

チャットボットは、IBM Cloud 上の Watson Assistant サービスによって提供されます。 IBM Cloud で Watson Assistant インスタンスを作成します。 詳しくは、こちらを参照してください。

構成後、新規ワークスペースを作成できます。 ワークスペースは、チャットボットを構成する一連の会話です。 ワークスペースの作成後、ダイアログの作成を開始します。 特定のインテントの一連の質問と、そのインテントの一連の回答を提供します。 Watson Assistant は自然言語理解を使用し、提供されたサンプル質問に基づいてインテントを解釈します。 その後、ユーザーがさまざまなスタイルで尋ねた質問を解釈し、そのインテントにマップしようとすることができます。

アプリケーションでチャットボットを有効にするには、以下のステップを実行します。

  1. 「Watson」をクリックし、「Chatbot」をクリックします。 これにより、「Watson Assistant の操作」画面が表示されます。

    Watson Chatbot

  2. 「接続」をクリックして Watson Assistance インスタンスに接続します。

    Watson Chat インスタンス

  3. 「API 鍵」の詳細を入力し、Watson Assistance インスタンスの「URL」を指定します。
  4. チャットボットの「名前」を指定し、「接続」をクリックします。 これにより、指定された「名前」のチャット・サービス・ダッシュボードが表示されます。

    Watson チャットボット・ワークスペース

  5. 「ワークスペースの追加」をクリックして、ワークスペースを追加します。これにより「新規モデルの作成」ポップアップが表示されます。

    Watson チャットボット・ワークスペースの新規モデル

  6. 「ワークスペース名」および「ワークスペースの説明」を入力し、「作成」をクリックします。 これにより、3 つの「会話」ワークスペース (「ようこそ (Welcome)」、「一致なし (No match found)」、および「新規会話」) が作成されます。

    Watson チャットボットのデフォルト会話

  7. 「新規会話」をクリックして、新規チャットボット・モデルをトレーニングします。

    Watson チャットボット Q&A

  8. 質問と回答を CSV ファイルとして、または個別の質問と回答として追加します。 例えば、「ユーザーが質問したい場合」に対して「ユーザー文の追加」を使用し、 「ボットは以下のように応答する必要があります」に対して「ボット応答の追加」を使用します。 あるいは、質問、およびボットが応答する回答をアップロードすることもできます。
  9. 「保存」をクリックします。
  10. 右下にある「チャットボット」アイコンをクリックして、チャットボットをテストします。

    チャットボットのテスト

Last modified on October 30, 2019