Mobile Foundation Analytics データのバックアップおよびリカバリー

improve this page | report issue

Mobile Foundation Analytics データのバックアップおよびリカバリー

Mobile Foundation Analytics データは、Kubernetes PersistentVolume または PersistentVolumeClaim の一部として使用可能です。 Kubernetes が提供するボリューム・プラグインのいずれかを使用できます。

バックアップおよびリストアは、使用するボリューム・プラグインに基づきます。 各種のツールおよびメカニズムがあり、それらを使用してボリュームをバックアップおよびリストアできます。

Kubernetes は、VolumeSnapshot、VolumeSnapshotContent、および Restore のオプションを提供しています。 管理者がプロビジョンしたクラスター内のボリュームのコピーを作成できます。

スナップショット機能をテストするために、Kubernetes の資料にあるさまざまなサンプル yaml ファイルを使用できます。

また、ボリュームをバックアップし、その同じボリュームをリストアするために、AppsCode Stash など、その他のツールも利用できます。

Last modified on November 18, 2019