Web プッシュ通知の構成

improve this page | report issue

Web プッシュ通知を送信できるようにするには、事前に、いくつかの構成を行う必要があります。

Mobile Foundation を使用した Web プッシュ通知の構成

以下のステップでは、Web プッシュ通知を構成する方法について説明します。

  1. Mobile Foundation コンソールで、登録した Web アプリの「プッシュ設定」タブに移動します。

  2. 「Web 構成」セクションに移動します。そこには、Chrome、Firefox、および Safari の 3 つのサブセクションが表示されています。

    Chrome 用の Web プッシュの構成

    • Chrome の構成は、Web サイト URL と Google サーバー API キーから成ります。
      • Web サイト URL - Web プッシュ通知を使用可能にするパブリック Web サイトの完全修飾 URL。例: https://mfp-web-push-test.herokuapp.com/
      • Google サーバー API キー - Web アプリの Firebase コンソールから取得する API キー。「Firebase プロジェクト」 -> 「設定」 -> 「Cloud Messaging」に移動し、「サーバー・キー」をコピーして貼り付けます。

    Firefox 用の Web プッシュの構成

    • Firefox の構成は最も簡単で、Web サイト URL のみに依存します。
      • Web サイト URL - Web プッシュ通知を使用可能にするパブリック Web サイトの完全修飾 URL。例: https://mfp-web-push-test.herokuapp.com/

    Safari 用の Web プッシュの構成

    • Safari の構成は、Web サイト・プッシュ ID、URL 形式ストリングなどのいくつかのパラメーターから成ります。次にそれぞれを説明します。
      • Web サイト名 - Web サイトの名前。これは、通知センターで使用される見出しです。
      • Web サイト URL - Web プッシュ通知を使用可能にするパブリック Web サイトの完全修飾 URL。例: https://mfp-web-push-test.herokuapp.com/
      • Web サイト・プッシュ ID - これは、プッシュ ID で、web.<website-url-in-reverse-order> です。例えば、Web サイト URL が https://mfp-web-push-test.herokuapp.com/ であれば、Web サイト・プッシュ ID は web.com.herokuapp.mfp-web-push-test です。
      • URL 形式ストリング - 通知がクリックされたときの移動先の URL。%@ は、通知を配信するときに入力する引数のプレースホルダーとして使用します。この URL は、http スキームまたは https スキームを使用する必要があります。それ以外の場合は無効です。例: https://mfp-web-push-test.herokuapp.com/%@
      • Safari Web プッシュ証明書 (p12 形式) とパスワード - APNS 証明書とパスワード。
      • 通知アイコン (オプション) - PNG アイコン・ファイル・セット。

    次の図は、すべてのプラットフォームが構成された後を示したものです。

    プッシュ構成

必要なセキュリティー・スコープの追加

  1. Web アプリの「セキュリティー」セクションに移動します。

  2. 「セキュリティー・スコープ - エレメント・マッピング (Security Scope-Element Mapping)」で、次の図に示すように、新しいスコープを追加します。 セキュリティー・スコープ

鍵ストアの変更

Chrome および Firefox プラットフォームに通知を送信するには、使用しているサーバーが信頼できる配信元である必要があります。この要件に対処するために、信頼できるベンダーから、Mobile Foundation サーバーの鍵ストア・ファイル key.jks に CA 証明書をプルすることができます。次の例は、CA 証明書を Java インストールから key.jks にプルしています。

keytool -importkeystore
-srckeystore /<path-to-java-installation>/jre/lib/security/cacerts
-destkeystore /<mfp-installation-dir>/mfp-server/usr/servers/mfp/resources/security/key.jks

宛先の鍵ストアのパスワードの入力を求められます。デフォルトは mobilefirst です。 Java 鍵ストアのデフォルトのパスワードは、(他に設定されていない限り) changeit です。

重要: Chrome と Firefox の通知トークン長が長い場合、Mobile Foundation インスタンスをアップグレードしたお客様は、トークン長を 255 文字から 1024 文字に増やして、PUSH_DEVICES テーブルのデータベース・スキーマを更新する必要があります。

Last modified on June 17, 2020