インストールおよび構成

improve this page | report issue

概説

IBM Mobile Foundation は、オンプレミスでインストールするか、クラウドにデプロイして、テストまたは実動で使用することができる開発ツールおよびサーバー・サイド・コンポーネントを提供します。自分のインストール・シナリオに適したインストール・トピックを確認してください。

開発環境のインストール

モバイル・アプリのクライアント・サイドまたはサーバー・サイドを開発する場合、MobileFirst Developer Kit または Mobile Foundation on Bluemix サービスを使用して始めてください。

テスト・サーバーまたは実動サーバーのオンプレミス・インストール

IBM インストールは、IBM Installation Manager と呼ばれる IBM 製品に基づきます。Mobile Foundation をインストールする前に、別に IBM Installation Manager V1.8.4 以降をインストールしてください。

重要: 必ず IBM Installation Manager V1.8.4 以降を使用してください。製品のポストインストール操作に Java 7 が必要なため、古いバージョンの Installation Manager は Mobile Foundation V8.0 をインストールできません。古いバージョンの Installation Manager には Java 6 が装備されています。

MobileFirst Server インストーラーは、MobileFirst Server コンポーネント、およびオプションで IBM MobileFirst Foundation Application Center をアプリケーション・サーバーにデプロイするために必要なすべてのツールおよびライブラリーをユーザーのコンピューターにコピーします。

テスト・サーバーまたは実動サーバーをインストールする場合、次の MobileFirst Server のインストールについてのチュートリアルを使用して開始すると、シンプルなインストールを実行して、MobileFirst Server のインストールについて学習することができます。ご使用の特定の環境を対象としたインストールの準備について詳しくは、実稼働環境用の MobileFirst Server のインストールを参照してください。

MobileFirst Server のインストールについてのチュートリアル
機能する MobileFirst Server として、2 つのノードを持つクラスターを WebSphere Application Server Liberty プロファイル上に作成する手順をたどることで、MobileFirst Server のインストール・プロセスを説明します。インストールは、以下の 2 つの方法で実行できます。

これを行うと、MobileFirst Server が動作します。ただし、サーバーを使用する前に、特にセキュリティーに関して、構成を行う必要があります。詳しくは、MobileFirst Server の構成を参照してください。

追加情報

MobileFirst Server のクラウドへのデプロイ

MobileFirst Server をクラウドにデプロイする予定の場合は、次のオプションを参照してください。

以前のバージョンからのアップグレード

既存のインストール済み環境およびアプリケーションを新バージョンにアップグレードする方法については、IBM Mobile Foundation V8.0 へのアップグレードを参照してください。

Last modified on March 10, 2017