Web プッシュ通知の送信

improve this page | report issue

Web プラットフォームへの通知の送信は、モバイル・プラットフォームへの通知の送信と似ています。 詳しくは、ここを参照してください。

注: Web プッシュ通知を送信できるようにするには、事前に、いくつか構成のステップを実行する必要があります。詳しくは、ここを参照してください。

  • 「通知の送信」タブに、「プラットフォーム」選択の新しいオプションが表示されます。
  • 「モバイル」または「Web」を選択できます。

メイン

「送信先」ドロップダウン・メニューに、構成されたプラットフォームに基づいて「Chrome」「Firefox」「Safari」などの新しいオプションが追加されました。 各プラットフォームには、プラットフォームの必要に応じて、関連付けられたカスタム設定セクションが付属しています。 また、通知の宛先を、「すべて」のプラットフォーム、「タグ別のデバイス」「ユーザー ID 別のデバイス」、または「単一デバイス」にすることもできます。

Chrome のカスタム設定

Chrome に固有の設定の一部を以下に示します。

  • 通知タイトル: 通知のタイトルを指定します。
  • 通知アイコン URL: Web プッシュ通知用に設定するアイコンの URL。
  • 存続時間: メッセージの有効性を FCM に通知します。 Chrome 設定

Firefox のカスタム設定

Firefox に固有の設定の一部を以下に示します。

  • 通知タイトル: 通知のタイトルを指定します。
  • 通知アイコン URL: Web プッシュ通知用に設定するアイコンの URL。 Firefox 設定

Safari のカスタム設定

Safari に固有の設定の一部を以下に示します。

  • 通知タイトル: 通知のタイトルを指定します。
  • アクション: 「アクション」ボタンのラベル。
  • URL 引数: この通知で使用する必要がある URL 引数。 形式は JSON 配列です。
  • 本文: 通知の本文。 Safari 設定

タグ・ベースの通知、デバイス IDユーザー ID ベースの通知は、モバイル・プラットフォームの場合と似ています。

Last modified on June 17, 2020