基本的なコントロールの追加

improve this page | report issue

アプリケーションへの基本的なコントロールの追加

IBM Digital App Builder には、ボタン、見出し (Heading)、画像 (Image)、およびラベルといった基本的な UI コントロールがあります。

設計 (Design) モードでの基本的なコントロールの追加

これらのコントロールのいずれかをアプリケーションに追加するには、単純にコントロールをキャンバスにドラッグ・アンド・ドロップし、プロパティーおよびアクションを構成します。

  • 見出し (Heading) - このコントロールを使用して、ページに見出しを追加します。 「見出し (Heading)」コントロールには、以下のプロパティーがあります。
    • テキストの値
    • スタイル (位置合わせ、テキスト・カラー)。 このコントロールには使用可能なアクションはありません。
  • ボタン - このコントロールを使用して、ボタンを追加し、アクションを関連付けます。 「ボタン」コントロールには、以下のプロパティーがあります。
    • テキストの値
    • スタイル (位置合わせ、テキスト・カラー、背景色、フォント幅) 「アクション」タブから、このボタンにアクションを割り当てることができます。「クリックされたときのナビゲート先 (On click Navigate to)」ボタンを選択し、ページ名を選択して別のページに移動するか、「+」をクリックして新規ページを追加します。
  • 画像 (Image) - このコントロールを使用して、画像を追加します。 ローカル画像として画像ソースを指定するか、URL を指定します。 画像をアップロードし、それをアプリケーション・ソースに追加することもできます。 「アクション」タブから、この画像にアクションを割り当てることができます。「クリックされたときのナビゲート先 (On click Navigate to)」ボタンを選択し、ページ名を選択して別のページに移動するか、「+」をクリックして新規ページを追加します。
  • ラベル - このコントロールを使用して、ラベルを追加します。 「テキストの値」「スタイル」 (位置合わせ、テキスト・カラー、フォント幅) を変更できます。 このコントロールには使用可能なアクションはありません。

設計モードのプロジェクトに基本的なコントロールを追加するには、以下のようにします。

  1. 設計するページにナビゲートします。
  2. 「コントロール」をクリックして、コントロールのパネルを表示します。
  3. 必要なコントロールをドラッグ・アンド・ドロップし、ページを設計します。
Last modified on October 30, 2019