Digital App Builder 設定

improve this page | report issue

Digital App Builder 設定

「設定」は、アプリケーションの設定の管理およびビルド・プロセス時におけるエラーの修正に役立ちます。 「設定」は、「アプリの詳細」「サーバー」「プラグイン」「テーマ」、および「プロジェクトの修復」の各タブで構成されます。

アプリの詳細

「アプリの詳細」では、アプリケーションに関する情報 (「アプリ・アイコン」「名前」、ファイルが保管される「ロケーション」、アプリケーションの作成時に指定された「プロジェクト/バンドル ID」、選択された「プラットフォーム」(チャネル)、有効になっている「サービス」) が表示されます。

「アプリの詳細」の設定

アイコンをクリックし、新しいアイコンをアップロードすることで、「アプリ・アイコン」を変更できます。

プラットフォームを追加または削除するには、その近くのチェック・ボックスのチェック・マークを付けるか外します。

「保存」をクリックして変更を更新します。

サーバー

サーバーの情報では、現在作業している「サーバー詳細」が表示されます。 「編集」リンクをクリックして、情報を編集できます。 機密クライアント許可を追加または変更できます。

「サーバー詳細」の設定

「サーバー」タブでは、「最近のサーバー」も表示されます。

: Digital App Builder を使用してアプリケーションを作成する時点よりも前に追加され、Digital App Builder によって作成されたアプリケーションによって使用されていないサーバーのみを削除できます。

「新規に接続 +」ボタンをクリックして新規サーバーを追加し、「新規サーバーへの接続」ポップアップに詳細を指定し、「接続」をクリックすることもできます。

新規サーバーの設定

プラグイン

プラグインでは、Digital App Builder で使用可能なプラグインのリストが表示されます。 以下のアクションを実行できます。

使用可能なプラグインの設定

  • 新規インストール - このボタンをクリックして、新規プラグインをインストールできます。 これにより、「新規プラグイン」ダイアログが表示されます。 「プラグイン名」「バージョン (Version)」(オプション) を入力し、「ローカル・プラグイン (Local plugin)」の場合は該当するスイッチを有効にしてロケーションを指定し、「インストール」をクリックします。

新規プラグインの設定

  • 既にインストールされているプラグインのリストから、バージョンを編集し、プラグインを再インストールするか、各プラグインのリンクを選択してプラグインをアンインストールできます。

テーマ

アプリケーションのテーマ (「ダーク (Dark)」または「ライト (Light)」) を指定することで、アプリケーションのルック・アンド・フィールをカスタマイズできます。

プロジェクトの修復

「プロジェクトの修復」タブでは、各オプションをクリックして問題を修正できます。

修復の設定

  • 依存関係の再ビルド - プロジェクトが不安定な場合は、依存関係の再ビルドを試行できます。
  • プラットフォームの再ビルド - コンソールでプラットフォーム関連のエラーが表示された場合は、プラットフォームの再ビルドを試行してください。 チャネルを変更した場合、またはチャネルを追加した場合は、このオプションを使用します。
  • プレイグラウンド・サーバー用の IBM Cloud 資格情報のリセット - プレイグラウンド・サーバーへのログインに使用する IBM Cloud 資格情報をリセットできます。 資格情報キャッシュをリセットすると、プレイグラウンド・サーバー上のアプリケーションもすべて消去されます。 この操作を元に戻すことはできません。
Last modified on October 30, 2019